助成事業

助成事業                      

 

公益財団法人 津山文化振興財団では、地域文化の発展に寄与することを目的として、美術・音楽・演劇・伝統芸能文化の分野を対象に、助成事業を行っています。

 

 

 

 

 

 平成29年度 助成事業について

   平成29年度助成団体及び助成事業は下記の通りに決定しました。

 

   ・ムジカ振興会(ムジカオーディション)

   ・津山ジュニアブラス(第13回定期演奏会)

   ・津山シティーブラス(第29回定期演奏会)

   ・NPO法人みる・あそぶ・そだつ 津山子ども広場(第91回鑑賞会「劇団コーロ三びきの小ぶた」)

   ・津山交響楽団(第8回定期演奏会)

   ・津山第九をうたう会(第10回津山国際総合音楽祭 「第35記念津山第九演奏会」)

   ・つやまこどもオンステージ実行委員会(第20回つやまこどもオンステージ)

   ・岡山県北音楽振興会(第5回津山音楽コンクール)

   ・津山幼児音楽祭実行委員会(第29回津山幼児音楽祭)

   ・つやま演劇教育研究会(演劇を介したクールチョイスの周知・促進)

   ・みゅーじかる劇団きんちゃい座(津山文化センター閉館千秋楽公演 ミュージカル「イヨーッ山三郎」)

   ・津山«風と光と心の劇場»実行委員会(ミュージカル「ピーターパンのぼうけん」)

   ・津山少年少女合唱団(平成29年度定期演奏会)

 

 

 

 

                        ※募集は終了しました

 

平成29年度 文化芸術・生涯学習に関する多彩な活動
助成事業受付開始
あなたの夢を応援します!!

 

    申請受付期間:平成29年2月6日(月)→ 平成29年2月28日(火) 【必着】

 

助成対象活動
1)優れた舞台公演活動を通じて津山の文化振興に貢献し、1年以上の活動実績のある個人及び団体
2)豊かな心の形成を目的としており営利を目的としないもの
3)申請者及び団体は津山市内に住所を置くもの
4)申請団体メンバーのうち津山市在住者比率が50%以上であること
5)その他財団が必要と認めるもの
助成条件
1)助成金の使途に特別な制限はありませんが、物品購入及び飲食代又交際費には使用できません 
2)総事業費に対する助成金割合が25%を超えないこと
3)決算書及び事業計画が適切であること
助成金額 原則として、総事業費に対する助成金割合が25%以内とする
助成決定後の義務
1)活動にあたって、「津山文化振興財団助成事業」に採用された旨の公表をお願いします。
2)活動終了後30日以内に、財団へ活動報告をしていただきます。
3)助成決定後に活動内容の大幅な変更または中止する場合には、ただちに財団に報告し手続きを
  行ってください。

4)1~3を遵守いただけない場合、交付決定の取り消しや助成金の返還を求めることがあります。

活動期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日までに終了する活動であること

選考方法及び

結果通知

1)申請及び添付書類の内容を選考委員会において審査し、理事会の決議をもって決定します。
2)採否につきましては、応募者に対し書面にて通知致します。
3)理由の問い合わせにはお答えできませんのでご了解ください。
応募方法
①助成事業申請書 → こちらからダウンロードしてください。
           他、津山文化センター事務局にて配布しています。
   
②活動実績報告書(任意の書式)により提出してください。なお、申請書等はご返却いたしませんが、
 審査の目的以外の使用はいたしませんのでご了承ください。
 
問合せ

公益財団法人 津山文化振興財団

〒708-0022 岡山県津山市山下68 津山文化センター内

TEL(0868)24-0201  FAX(0868)24-1199

 

 

 

 

TOP PAGEへこのページの先頭へ